【レポート】オガワマユアコースティックワンマンライブ

0


    6/27wed

    永福町sonoriumで行われた、シンガーソングライターのオガワマユさんのライブ
    「オガワマユスペシャルアコースティックワンマンライブ」へ行ってきました。

    IMG_0519.jpg


    開場時間前にもかかわらず、列ができていました!

    IMG_0518.jpg


    今回の会場は、いつものライブ会場とは違う空間。
    永福町にある、青木淳意匠設計の音楽空間「sonorium」という、音楽ホール。
    客席100席の、小さな、でも本格的な、リサイタルのための室内楽演奏ホールです。

    IMG_0522.JPG


    ライブ、というよりは、コンサート、と言った方がふさわしいかもしれません。

    真っ白い壁と天井に、焦げ茶色の床板。
    まさにアコースティックライブにはふさわしい、クラシックな空間でした。


    今回のプログラムは、オガワマユさんが初期の頃の曲をふただびアレンジされているものもあり、
    昨年行われたワンマンライブとはまた全然違う、
    新たなオガワマユの一面を見ることが出来るライブでした。


    まず一番最初に歌われた「メグルセカイ」は、
    2008年に開催した初のワンマンライブにて発表した曲。

    そのライブにも聞きに行ったことがあるので、あ、なんか懐かしい、と思ったのは、
    実は聞いたことがあったんですね。

    私が個人的に大好きな曲「honey」では、
    オガワマユさんはピアノは弾かずに、立って歌う姿を披露してくれました。

    その他、
    オガワマユさんのFANIC!ページで配信販売中の「この夜があけてゆくまで」
    故郷の横浜を歌にした「ランドマーク」を歌い、
    ここで第一部が終了。


    第二部は、色々な編成で、色々なオガワマユの曲を披露していました。

    オガワマユさんが初期の頃から歌っていた曲「pianogirl」
    変拍子が特徴のオガワマユさんの、代表曲とも言える曲。
    新たなアレンジの曲となっていました。

    今回のライブで同時リリースされた「lyrical」にも収録の「apple harvest」
    ギターの音がとてもきれいで、素敵な彩りを与えています。

    「まよなか」は、オガワマユさんとベースの村岡俊介さんでの編成。
    こちらも初期のライブ活動では定番として歌われていた曲。
    1stアルバムでも収録されていますが、ベースが加わることで、さらにバージョンアップ。 素敵な曲に生まれ変わっています。

    バイオリンの銘苅さんのために作った曲「霧雨とオーロラ」
    この音楽ホールで聞くバイオリンの音色は、かなりの贅沢です。

    今回のライブ特典でプレゼントしてくれたCD収録「リンネル」
    オガワマユさん一人で披露。

    ラストの曲「青いピアノ、けものと宝石」では、突然、涙が込み上げてきました。
    せつなくて寂しい、そんな感情が音から伝わって来た、そんな気がしました。
    もしかしたら、「もうこれで最後か」って音が、会場が、みんながそう思っていたのかもしれません。
    こんな音は、こんな感情になったのは、初めてでした。

    アンコールは「愛のカケラ」
    拍手の鳴り止まない、すてきなライブでした。



    一番前の席で聞いていた私は、
    みなさんの姿がよく見えました。

    時々アイコンタクトをする姿、笑っている顔、真剣な顔、音楽に浸っている顔、、、
    そしてなにより幸せそうな顔。

    音楽は、音だけではない、
    その演奏する表情やしぐさもすべてが音楽なのだと思いました。

    すてきな音楽ホールで、ひとつひとつの音が鮮明に聞こえて、あまりにも贅沢すぎる今回のライブ。
    新たなオガワマユさんの一面を見ることが出来るライブでした!


    同時に「lyrical」というアコースティックミニアルバムも発売となり、
    新曲ではないですが、初期の頃から歌われていた曲やあまり歌われていない曲など、
    まさに”オガワマユの蔵出し”となっております。


    IMG_0524.jpg


    このミニアルバムが、すごくいいです!
    ライブが終わってから、ほぼ毎日聞いているくらい、はまってます。
    まったりしたい時や、夜の寝る前に、ぜひ聞いて欲しい一枚。

    こちらは手売りのみでの販売だそうなので、
    読んで、もし気になった方は、ぜひぜひ、ライブへ行って、CDをゲットしてくださいね。


    ライブに行けなくても、youtubeやmyspaceなどでも、曲を披露してます。
    ぜひ、いろんな方に聞いて欲しいです。
    youtube http://www.youtube.com/user/mayulala1223?feature=mhum
    myspace http://www.myspace.com/mayudamari


    オガワマユさんのFANIC!ページでは、 このライブで披露した「music.」を配信されていました! FANIC! http://fanic.jp/ogawamayu


    いつも、愛と、奇跡と、勇気と希望を与えてくれるオガワマユさんのライブ。
    これからのオガワマユさんの活動から、目が離せません!

    IMG_0523.jpg


    オガワマユ OfficialWebsite http://mayulala.com/web/


    FABO.ikumi



    作り手と作り手をつなぐ「おうちFABO.」

    0


      6/24sunday.

      FABO.のアトリエでもある、わが家に、作り手さんをお招きして、
      作り手さん同士の交流の場となる「おうちFABO.」を開催しました!




      下町の、ちょっとへんぴな場所にある我が家に、
      わざわざ遠くから来てくださいました。




      ワインを開けてくれるOFFRECOのヤマシタマサトシさん、
      その隣のイラストレーターの鈴木美知瑠さん。




      左から陶芸家の齋藤有希子さん、パーティープロデュースの菊地亜依子さん、
      途中から仕事帰りに参加してくれた写真家のHiroko*さんも加わり、
      お酒もいい感じにまわって話も弾みます。


      P1020198.jpg


      今回のメインメニューは、今話題!?の、「餃子の皮でピザパーティ」!!
      ホットプレートに、餃子の皮をのせ、好みのソースや具材をのっけて。



      こういう、一枚のプレートをみんなで囲む、
      鍋と同じ原理で、自然と近い距離、会話がはずみます。

      餃子の皮のピザは、パリパリで、思いの他おいしい!
      パーティにかなりのオススメです!ぜひぜひ、一度お試しくださいね。


      この他に、サーモンのマリネやジャーマンポテトなどでおもてなし。


      ドリンクは、1月に漬けたりんご酒が大活躍。




      大変好評を頂きました、りんご酒を使ったホワイトサングリア。




      そして初挑戦のジンジャーシロップとしょうがチップス。




      9月に開催したイベント「OPEN FABO.」で、おいしい料理を提供してくれた、
      パーティプロデュースの菊地さんが作っていたジンジャエールがとってもおいしかったので、
      まねして初めて作ってみました。


      お料理はこだわると楽しいですね。
      おいしいごはんは人を幸せにしてくれます。
      そして、それをみんなで食べるということが、なによりの幸せ。
      それを眺められる私はもっと幸せです。


      一通り食事を済ませた後、FABO.のサイトについて、少し説明をさせていただきました。
      現状のサイトと、ちょっとしたリニューアルと、今後の話を。
      色んなご意見を頂いて、うれしいかぎりです。

      こうやって、FABO.に参加していただき、集まってくれる作り手さんがいるから、
      私は今、FABO.をやらせていただいていて、
      本当にありがたいことだなあと感じることが出来た会でした。

      作り手さんがいなければ、FABO.は成り立ちません。
      FABO.という場をもっとよくしようと指摘や協力をしてくださるみなさんがいることが、
      どんなに素敵なことか。

      今の私にはとても大切な仲間です。

      わたしのやりたいを実現させていただき、応援してくれる皆様。
      その思いを理解してくれる皆様。
      作り手さんも、使い手さんも、
      いつもありがとうございます!

      それに応えられるように、今後はよりいっそうがんばりたいと思います。

      作り手さんをおもてなしするつもりが、
      わたしの方が幸せをいただいてしまったかもしれません。


      またぜひ次回も、新たなメンバーなどが加わって開催できたらいいなと思いつつ、
      我が家の玄関で、記念撮影〜!よっぱらい軍団。




      貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!

      FABO.ikumi


      【お知らせ】6/27 オガワマユスペシャルアコースティックワンマンライブ

      0
         JUGEMテーマ:ライブ告知


        4.jpg

        今月の27日(水)
        オガワマユさんのワンマンライブが開催されます!


        ピアノ弾き語りのオガワマユさん。
        2005年からコツコツとライブ活動を始め、
        ひとりでの活動から様々な楽器を奏でる仲間との編成まで、幅広い音楽活動をされています。

        昨年、「RO69JACK 2011」に入賞。
        同年の夏には渋谷クラブクアトロの大ステージでワンマンライブを大成功させており、
        同日にリリースされた初のフルアルバム「love&pop」は全国リリースをするなど、
        今、とても勢いのあるアーティストさんです。


        今回は、アコースティックライブとのこと。
        どんなライブとなるのでしょう。


        オガワマユさんのFANIC!ページでは、
        生の声や、アルバム未収録の音楽などを配信しています。

        オガワマユさんの音楽は、
        様々な曲がありますが、
        その独特な世界観に引き込まれる曲が多く、

        私はその中でもミニアルバムmusic.に収録の「honey」という曲が大好きです。
        ふわりふわりと、やわらかな風のようなピアノの音色に、
        自分もその音に合わせてどこかへ飛んでいくような、
        あたたかくて気持ちのよい曲です。

        FANIC!のページでも、「honey」が視聴出来ますので、
        よかったら聞いてみてください♪
        オガワマユとココダケノオンガク〜日々をうたう1日目〜


        もちろん、他にもオススメはたくさんあるんですけどね!

        私は、音楽にさほど詳しいわけではありませんが、
        力強いピアノとのびやかで芯のある歌声、
        そんなオガワマユさんから放たれる、仲間達と奏でる音楽の世界に、
        連れて行かれるのがとても心地よいと思います。

        今回のライブでは、アコースティックミニアルバム「lyrical」も発売予定です。
        「2012年上半期の集大成」とのこと。
        ご興味持っていただける方はぜひ!


        *LIVE INFO*
        6/27wed.永福町sonorium
        [Mayunique: 4 〜lyrical〜]
        open 18:15/ start 19:30
        チケット3500/4000yen

        同日アコースティックミニアルバム「lyrical」OUT!
        詳細coming soon!

        サポートミュージシャン:
        bs.村岡俊介
        perc.まぁびぃ
        gt.設楽博臣
        vn.銘苅麻野
        vc.吉良都(pianotrio chou-chou)

        ご予約・詳細はオガワマユホームページにて
        http://mayulala.com/web/



        FABO.ikumi

        モノマチに行ってきました。その2

        0
          JUGEMテーマ:アート・デザイン


          ※記事「モノマチに行ってきました。その1」の続きです。
          読まれていない方は、ぜひその1からお読みください♪

          Mirrorで楽しんだ後、
          モノマチをまわる移動手段に、tokyobikeのレンタサイクルを利用させてもらいました!



          tokyobikeは根津にある自転車メーカーです。
          山を走るマウンテンバイクではなく、速く走るためでもなく、移動することだけが目的ではない。
          信号や坂道の多い東京を気持ちよく走るためにどうすればよいかを考えて作られた自転車。
          tokyobikeはまさに東京を散策するのに最適なツールなんです!

          以前から欲しいと思っていた自転車ですが、モノマチではこの自転車をレンタサイクルすることが出来ました。
          こういったある程度の規模で開催されるイベントでは移動手段は非常に重要。
          移動手段によってそのイベントを楽しめるか楽しめないかが決まってしまうといっても過言ではありません。
          今回はメインの3会場(MIRROR、台東デザインビレッジ、2k540AKI-OKA ARTISAN)にてレンタルと乗り捨てが可能でした。



          晴天にも恵まれ、非常に爽やかな気持ちで移動しましたが、台東デザインビレッジに向かう道中でもいたるところにモノマチののぼりが立っていて、ガイドマップを手にした参加者で賑わっていました。





          元々問屋や町工場の多い地域でもあるので、多様な企業が参加していましたが、
          台東デザインビレッジの近くにある田中箔押所という活版印刷の工場では手動箔押機の体験が出来ました。



          この箔押機は50年程前から使われているようですが、100度程度の熱を加えながら、箔を押すことで印刷する機械です。
          ノブを降ろすだけの作業ですが、この加減が難しい。ちょうどいいタイミングで上げないと印刷物にきれいに転写されません。



          当然ながら技術の集積によって、この仕事が成り立っているわけです。取引先は聞いて驚く有名企業もちらほらありました。
          こういったモノの成り立ちを経験することでモノの見方が変わる、そんなことを考えながら、台東デザインビレッジに向かいました。

          ファッション関連ビジネス分野での企業を目指すデザイナーを支援する施設「台東デザイナーズビレッジ」
          ファッション・雑貨業界の登竜門として、今、注目を集めている場所です。
          こちらでは、オープンビレッジとして、施設公開、アトリエ公開、入居者や卒業デザイナーの商品販売等が行われていました。



          レトロな雰囲気のある小学校。



          こういうところにも、ちゃんと小学校の雰囲気をうまく利用されています。



          人がたくさんいて、とても賑わっていました!
          さすが、個性的できちんとブランディングされている方々が多く、
          作品のクオリティも高かったです。

          こういった作り手の活動が広がる環境が、もっと色んなところにあれば良いのに、と思いました。


          さて、1日でぐるっとモノマチをまわったわけですが、レンタサイクルのおかげで快適にイベントを楽しむことが出来ました。
          来場者総数は3日間で約3万人とのこと、スカイツリーの来場者数と比べると見劣りしてしまうかもしれませんが、
          けっこう楽しんでる人達、いましたよ。

          地方のアートイベントだと車で移動して何日間か掛けないと回れないなんてこともありますが、
          エリアの範囲も1日で回れるちょうどいい規模です。

          モノづくりの街、カチクラ。
          様々なモノづくりと出会い、カチクラの街が、ぐっと身近に感じられたイベントでした。
          これからのカチクラエリアがますます楽しみですね。


          *Links...

          モノマチ
          http://www.monomachi.com/

          イーストサイドトーキョー
          http://www.shimojima.co.jp/stores/03/eastside_index.html

          MIRROR
          http://www.mirror-ep1.com/

          door220
          http://xnoonmoonx.s145.xrea.com/220/

          tokyobike
          http://tokyobike.com/

          田中箔押所
          http://www.tnk-hs.co.jp/

          台東デザイナーズビレッジ
          http://www.designers-village.com/



          FABO.ikumi,nao



          categories

          artist

          • nafuda_mayu.jpg
          • aiko.jpg
          • nafuda_saito.jpg
          • nafuda_shiiba.jpg
          • nafuda_michiru.jpg
          • nafuda_togami.jpg
          • nafuda_hiroko.jpg

          FABO.website





          link_banner.jpg
          link_banner.jpg
          link_banner.jpg