【お知らせ】陶芸家:齋藤有希子さん展示「模様のうつわ 無地のうつわ」

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    齋藤有希子さんの2人展のお知らせです。



    「模様のうつわ 無地のうつわ」
    梶山友里・齋藤有希子 作陶展

    吉祥寺の「mono gallery」という場所で、12日(水)から17日(月)まで開催されます。

    齋藤さんが作り出す”無地のうつわ”
    今回は、寒い冬に自宅でおもてなしができる鉢ものや、取り皿を全体的にテーブルコーディネートできる作品を中心に出展されるとのこと。
    また、土鍋シリーズも数に限りはありますが新作も出展されます。

    「無地のうつわは食材を選ばず、お料理を最大限にひきたたせる魅力がある」
    と語ってくださった齋藤さん。
    そんな使い勝手のよい、シンプルながら魅力があるうつわ作りを目指して作陶されているそう。
    きっと、齋藤さん自身も、お料理が好きで、おいしいごはんの時間が好きだからこその視点からなのでしょう。


    前回、11月に開催された個展の様子をご紹介します。


    アメリカで製作された器がたくさんありました。
    シンプルで使い勝手の良い、小皿や小鉢。


    こんな風に、一式揃えててみたいですね。


    きれいな色のピッチャーとグラス。
    赤ワインがとても映えそうですね。


    人気のあるタンブラー。
    飲み口が少し開いていて、飲みやすく、口に馴染む形。


    光に当てると透けるタンブラー。
    陶器が透けるとは、驚きでした!
    こんな発見も、齋藤さん自身が一人一人接客してくださるからこそ。


    お料理を引き立てる”無地のうつわ”と、華やかにさせる”模様のうつわ”
    おいしいごはんの時間を、もっとおいしく、
    お料理はただ食べるだけのおいしさだけではなく、
    うつわを選んでキレイに盛りつけることで、目ではもちろん、心でもおいしい。

    吉祥寺は個人的にとても大好きな街。
    センスのよいインテリアショップや雑貨店があちらこちらに並んでいます。

    吉祥寺のお散歩がてら、お料理を引き立てるうつわを探しに、ぜひお立ち寄りください。



    「模様のうつわ 無地のうつわ」
    梶山友里・齋藤有希子 陶展

    吉祥寺MONOGALLERY
    http://www.monogallery.com/map/map.html
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-1(2F)
    Tel 0422-22-8812

    12月12日(水)−12月17日(月)全日在廊
    12:00−19:00 ※初日のみ13:00からOpen
    初日17:00よりオープニングパーティー
    自家製サングリアを手作りのピッチャーにいれてお出しします。
    イタリアのクリスマス伝統料理コテキーノをおつまみに甘いものも少々ご用意します。(参加無料)



    齋藤有希子さんホームページ
    http://shigetsu.jimdo.com/

    FABO.齋藤有希子さん紹介ページ
    http://for-fabo.com/saito/saito_profile.html


    FABO.ikumi



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    artist

    • nafuda_mayu.jpg
    • aiko.jpg
    • nafuda_saito.jpg
    • nafuda_shiiba.jpg
    • nafuda_michiru.jpg
    • nafuda_togami.jpg
    • nafuda_hiroko.jpg

    FABO.website





    link_banner.jpg
    link_banner.jpg
    link_banner.jpg