モノマチに行ってきました。その2

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン


    ※記事「モノマチに行ってきました。その1」の続きです。
    読まれていない方は、ぜひその1からお読みください♪

    Mirrorで楽しんだ後、
    モノマチをまわる移動手段に、tokyobikeのレンタサイクルを利用させてもらいました!



    tokyobikeは根津にある自転車メーカーです。
    山を走るマウンテンバイクではなく、速く走るためでもなく、移動することだけが目的ではない。
    信号や坂道の多い東京を気持ちよく走るためにどうすればよいかを考えて作られた自転車。
    tokyobikeはまさに東京を散策するのに最適なツールなんです!

    以前から欲しいと思っていた自転車ですが、モノマチではこの自転車をレンタサイクルすることが出来ました。
    こういったある程度の規模で開催されるイベントでは移動手段は非常に重要。
    移動手段によってそのイベントを楽しめるか楽しめないかが決まってしまうといっても過言ではありません。
    今回はメインの3会場(MIRROR、台東デザインビレッジ、2k540AKI-OKA ARTISAN)にてレンタルと乗り捨てが可能でした。



    晴天にも恵まれ、非常に爽やかな気持ちで移動しましたが、台東デザインビレッジに向かう道中でもいたるところにモノマチののぼりが立っていて、ガイドマップを手にした参加者で賑わっていました。





    元々問屋や町工場の多い地域でもあるので、多様な企業が参加していましたが、
    台東デザインビレッジの近くにある田中箔押所という活版印刷の工場では手動箔押機の体験が出来ました。



    この箔押機は50年程前から使われているようですが、100度程度の熱を加えながら、箔を押すことで印刷する機械です。
    ノブを降ろすだけの作業ですが、この加減が難しい。ちょうどいいタイミングで上げないと印刷物にきれいに転写されません。



    当然ながら技術の集積によって、この仕事が成り立っているわけです。取引先は聞いて驚く有名企業もちらほらありました。
    こういったモノの成り立ちを経験することでモノの見方が変わる、そんなことを考えながら、台東デザインビレッジに向かいました。

    ファッション関連ビジネス分野での企業を目指すデザイナーを支援する施設「台東デザイナーズビレッジ」
    ファッション・雑貨業界の登竜門として、今、注目を集めている場所です。
    こちらでは、オープンビレッジとして、施設公開、アトリエ公開、入居者や卒業デザイナーの商品販売等が行われていました。



    レトロな雰囲気のある小学校。



    こういうところにも、ちゃんと小学校の雰囲気をうまく利用されています。



    人がたくさんいて、とても賑わっていました!
    さすが、個性的できちんとブランディングされている方々が多く、
    作品のクオリティも高かったです。

    こういった作り手の活動が広がる環境が、もっと色んなところにあれば良いのに、と思いました。


    さて、1日でぐるっとモノマチをまわったわけですが、レンタサイクルのおかげで快適にイベントを楽しむことが出来ました。
    来場者総数は3日間で約3万人とのこと、スカイツリーの来場者数と比べると見劣りしてしまうかもしれませんが、
    けっこう楽しんでる人達、いましたよ。

    地方のアートイベントだと車で移動して何日間か掛けないと回れないなんてこともありますが、
    エリアの範囲も1日で回れるちょうどいい規模です。

    モノづくりの街、カチクラ。
    様々なモノづくりと出会い、カチクラの街が、ぐっと身近に感じられたイベントでした。
    これからのカチクラエリアがますます楽しみですね。


    *Links...

    モノマチ
    http://www.monomachi.com/

    イーストサイドトーキョー
    http://www.shimojima.co.jp/stores/03/eastside_index.html

    MIRROR
    http://www.mirror-ep1.com/

    door220
    http://xnoonmoonx.s145.xrea.com/220/

    tokyobike
    http://tokyobike.com/

    田中箔押所
    http://www.tnk-hs.co.jp/

    台東デザイナーズビレッジ
    http://www.designers-village.com/



    FABO.ikumi,nao


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    artist

    • nafuda_mayu.jpg
    • aiko.jpg
    • nafuda_saito.jpg
    • nafuda_shiiba.jpg
    • nafuda_michiru.jpg
    • nafuda_togami.jpg
    • nafuda_hiroko.jpg

    FABO.website





    link_banner.jpg
    link_banner.jpg
    link_banner.jpg