【レポート】椎葉泰志さん「SICF」展示会

0


    齋藤有希子さんの展示を見に行った後、
    その足で青山の複合文化施設「スパイラル」で開催されていた公募展形式のアートフェスティバル
    SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)の
    椎葉泰志さんのブースに行ってきました!



    アートとデザインを融合させたものづくりをしている椎葉さん。 今回の展示では、今までに制作した作品を3点、展示されていました。

    2006年学生時代に制作された、パンチングメタルを折り曲げて制作したスツール
    「一枚のスツール」

    2007年に制作され、OPEN FABO.でも展示頂いた花器
    「かさなりの花器」

    2010年にインスタレーションにて制作された
    「ひかりのしずく」



    どれもが繊細で、どこか儚さも感じる作品。
    この空気感に、そして作品の一つひとつに、私はいつも感動させられます。

    それぞれが別々に制作されていますが、
    3点並んでも違和感なく、心地いいリズムの展示となっておりました。

    会場が暗かったので、光の影が、とても良い雰囲気でした!


    今後、まだ先ですが、個展の予定も入っているそうで、
    新たな作品の思考をしているとのことでした。

    HP等で活動の報告や作品の紹介がされていますので、こちらもぜひご覧ください。
    http://shiibataishi.info/index.html


    FABO.ikumi


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    artist

    • nafuda_mayu.jpg
    • aiko.jpg
    • nafuda_saito.jpg
    • nafuda_shiiba.jpg
    • nafuda_michiru.jpg
    • nafuda_togami.jpg
    • nafuda_hiroko.jpg

    FABO.website





    link_banner.jpg
    link_banner.jpg
    link_banner.jpg