旅レポ「阿波踊り」

0
    JUGEMテーマ:ぶらり旅


    この夏、徳島県へ行き、初めて「阿波踊り」を観てきました。







    阿波踊りは、世界的にも知られており、400年をこえる歴史ある日本の代表する民族舞踊です。
    日本人としては、やはり一度は観ておきたいものですよね。
    今回、親戚の方のご好意によって、桟敷の一番前の席にて、鑑賞させていただきました。

    こんな風に、踊りをきちんと鑑賞するのは、初めての経験で、
    とても楽しませていただきました。

    いくつかの連盟によって、順番に踊りを披露して参ります。
    びっくりしたのは、同じ阿波踊りでも、連盟によって全然表現の仕方が違うということ。
    古来からの踊りを大切に引き継いで来た踊りもあれば、
    新たな表現を取り入れた踊りまで、
    軽快な2拍子のリズムに合わせ、元気なかけ声とともに、力強い男踊り、しなやかな女踊り、みなさんの楽しそうな笑顔が溢れていました。







    新たなことに挑戦することもすばらしいですが、
    こんな風に、日本の伝統を大切にし、引き継いでいくことも、とてもすばらしいことですよね。
    何かを表現すること、それを受け取ること、そこで生まれる感動。
    表現することは違っても、それは人が繰り返して来たひとつの歴史なのだと思います。

    日本という国を、もっと知りたいと思いました。
    日本には、素敵な場所、歴史、コミュニティ、そして魅力的な人々がたくさんいらっしゃいます。
    もっと、この国に誇りを持って生きていきたいですね。


    FABO.ikumi


    館山の旅

    0
      JUGEMテーマ:ぶらり旅


      先週館山に行ってきました。 
      都内から2時間半、そこには素敵な人達との出会いがありました。




       1件目は「Portulaca」という雑貨屋さん。
      おそらく6畳程度の広さで納戸を改装したような小さなお店です。




      店に入るときは靴を脱いでスリッパに履き替える。 
      この行為だけでなぜかお邪魔しますという気持ちになる。
      そこには小さな小さな雑貨達が並んでいました。

      店主のお姉さんに館山周辺のオススメのお店を聞くと、
      いろいろと素敵なお店を教えてくれました。
      帰り際に「楽しんで♪」っていう言葉をかけてくれたのが印象的です。




       昼時に1件目の雑貨屋さんで教えてもらった
      「SAINT SCHWEIN」というレストラン兼ゲストハウスで食事。




      自家製ソーセージのグリルとピザと田園風景を楽しむ。
      強面のマスターは一見すると無愛想でしたが、帰り際にお会計をしていると、
      気さくに声をかけてくれ、これまたいろいろとオススメのお店を紹介してくました。
      あいにくそれらのお店は定休日でしたが、
      わざわざ電話で確認してくれたのには、とてもあったかさを感じました。 


      なんだかわらしべ的に素敵なお店、もの、人につながっていくのが面白い。
      小さな地方都市の観光ってこういう人とのつながりが魅力であり、
      武器にして行くべきなんだろうなぁ。

      体系化してしまうと他の観光地と変わらなくなってしまうかもしれないけれど、
      小さなつながりは意識していくべきなんだと思います。

       そんな気付きを与えてくれた館山の旅。



      FABO.nao





      たった一文字のことばで

      0
         

        ネットショップ業界にいると、
        電話よりもメールが主になり、
        ことばの表現に、すごく気を使うようになりました。
        逆にすごく苦戦するところでもあります。

        直接会って、顔を見てお話しする訳ではないので、
        一文字間違えてしまうだけで、相手からの信頼感が一気に下がってしまいます。

        間違えないように、ってやっていると、えらく時間がかかってしまいますし、
        でもスピード重視でやると、うっかりミスが多発します。

        どんなお仕事も一緒ですね。
        むずかしいところです。

        ひとりひとりを大切にしたい気持ちはありますが、
        今の仕事環境や注文件数、自分の仕事量では、なかなか出来ないのが現実。

        それでも差をつけたいリピーターさんには、

        「この度は、ご注文くださいまして、誠にありがとうございました!」
        と通常メールするところを、

        「この度も、ご注文くださいまして、誠にありがとうございました!」
        とメールします。

        「この度は」の「は」を「も」に変える。
        そのたった一文字のことばで、
        相手に「以前購入したことを覚えててくれて、とても親切なショップ」
        という印象に変わります。

        とても小さなことだけど、
        とても大事な一文字。

        たった一文字のことばで、良くも悪くもなる。

        めんどうな作業だけども、この気遣いを大切にするのが、わたしの仕事です。


        FABO.ikumi




        三寒四温

        0



           



          本日の東京は雪!
          結構降っていましたね。。

          おうちのお隣さんの木の実にも、ゆきんこが乗っかってました。
          とっても寒い一日。
          もう明日は3月なのにー!
          って思いますが、
          この寒さも、春に向かうための準備。

          「三寒四温」というらしいのですが、
          この時期は寒かったり、暖かかったり、
          季節の変わり目ですね。

          私も少しずつ、春に向けて準備。
          春になったらちゃんと動き出せるように、
          いろいろと整理整頓しています。


          は〜るよ来い♪
            は〜やく来い♪


          暖かい日が待ち遠しいですね。



          FABO.ikumi


          categories

          artist

          • nafuda_mayu.jpg
          • aiko.jpg
          • nafuda_saito.jpg
          • nafuda_shiiba.jpg
          • nafuda_michiru.jpg
          • nafuda_togami.jpg
          • nafuda_hiroko.jpg

          FABO.website





          link_banner.jpg
          link_banner.jpg
          link_banner.jpg